最新ニュース

高校の部・探究創造科発表会開催!
2011年02月12 日

 

 今日は、高校1年の探究創造ゼミの代表発表を行いました。

二学期に行った研究の発表や、今後の研究テーマについてのプレゼンです。

短期間で準備したにもかかわらず、学生たちの個性あふれる発表に驚きました!

以下、各ゼミの簡単な感想と紹介です。 

 校長s.jpg

 1.宗教ゼミ

 
宗教校だけあって、力が入っていました。
キリスト教文明とイスラム教文明の対立についての研究や、アメリカ宗教事情についての発表で、たいへん熱意あふれる感動的な内容でした。
 宗教ゼミs.jpg
2.政治ゼミ
 
迫力あるパフォーマンスが魅力的でした。立候補したのを想定に、参加者に対して政策やビジョンを訴えていました。これもまた感動。
 
3.経営ゼミ
 
ディズニーランドの魅力、成功の秘訣について各自研究を深めました。
発表者は、一人芝居で、たいへんユニークなパフォーマンスをしながらの発表。
とにかく、面白く、笑いました。
 経営ゼミs.jpg
4.英語ゼミ
 
英語教材研究を通しての彼らの貴重な発見や学びについて発表し、勉強になりました。
最後の生徒は、海外の貧困国や恵まれない人たちを何とかして救っていきたい、という、涙ながらの発表でしたが、これもまた感動的でした。
 
5.文学ゼミ
 
プレゼンテーションがたいへん魅力的でした。
「みなさん、まず、目をつぶってください。
ほおが痩せこけた、うだつのあがらない中年男性がいます。
彼の奥さんはどんな奥さんでしょうか?」という導入からはじまり、とても面白かったです。
「へ~」と納得する話が多かったです。
 
6.美術ゼミ
 
テーマは、新価値創造。新しい発想と誰も思いつかないアイデアで、生徒の作品を紹介してくれました。たいへん興味深く、NHKの教養番組に出しても恥ずかしくないプレゼンテーションでした。
これからは、自分の進路に関係ある、関心のある芸術テーマを設定して研究していくそうです。
 美術ゼミs.jpg
7.物理ゼミ
 
学園の超優等生二人のみのゼミだけあって、アインシュタインの光電効果の原理など、非常に高度な解説に、知的満足感を味わえた瞬間でした。
 
8.化学ゼミ
二学期は、化学史を学び、高分子や物をつくる製造課程、原油の精製、界面活性剤など、日常にありふれたものの、化学的視点から調査してきました。
二人の少人数ゼミですが、今後は物理化学について研究を深めるそうです。
 
9.生物ゼミ
 
     にんじんのクローンをつくったり、学校内の菌を培養したり、キノコを採集したり、とにかく楽しそうで
    生物学への関心が深まるような研究でした。
    今後は、再生医療問題や、食料問題、グラウンドで問題になっているブヨ撲滅作戦について研究をするそうです。
    これはありがたい。
 
 生物ゼミs.jpg
10.天文地学ゼミ
 
   二学期は、天文の基礎について学びつつ、近くの天文台で天文観測(アンドロメダ大星雲)なども行ったそうです。
 
  生徒も、大宇宙のロマンや神秘に夢が広がっているようで、宇宙資源の活用について、宇宙人の実在証明など、個々の関心のあるテーマを追求していきます。
 
 
11。数学ゼミ
 
  二学期は、数学と日常の関連性がテーマで、発表では、二進法について演技をしながら説明していました。
  今後は、音と数学の関係について調べたい、という生徒や数学者(岡潔など)のエピソードについて
  調べる生徒など、数学への関心をふくらませる研究を行っていくそうです。
 数学ゼミs.jpg
【高校の発表会に参加した保護者の声】
 
発表を聞く生徒s.jpg
・大変興味深く拝見しました。皆さんの堂々とした発表を聞いていて、何度も涙がこみあげてきたほど、感動の発表会で大成功だと思いました。ありがとうございました。
 
・想像以上によい発表であったと思います。
 
・しっかりと自分の考えを主張しているところに、すごく頼もしい、未来は本当に明るいと涙が出そうでした。時間がおしたりと、小さなハプニングはありましたが、みんなのびのびとされ、成長していました!
 
・私は父兄ではありませんが、彼らは、想像力がそうとう豊かですね。保護者の方々も子供たちの成長に、本当に感動されていました。
 
・一人ひとりが、よく考え、学び、自分の思いを表現するということを実践できていると思います。この様な授業スタイルは、今までにない、非常に素晴らしい内容で自由な発想で個性的に発表されていました。