最新ニュース

地震対策第4報 福島原発への対応について
2011年03月12 日

本日夕方、福島第一原発の爆発が報道され、19時過ぎには半径20キロ圏の住民に避難勧告が出されました。また、本日20時40分には政府より、福島原発の放射能漏れは心配ない旨発表されました。

幸福の科学学園は、本原発より85キロ南西にあり、距離的に見て、心配はないと考えられますが、念のために明日(13日、日曜日)は生徒は外出禁止で寮内にいるようにいたします。

本日の夜の祈りでは、全校で「天変地異調伏祈願祭」を執り行うとともに、被災者の皆様へ「エル・カンターレ・ヒーリング」を行じて、主の御光が肉体や魂の痛みも癒してくださいますよう、祈りを捧げさせていただきました。

今後とも、事態を見守りながら、適切な対応をしていくとともに、日本救済、人類救済の念いを生徒とともに強めてまいります。