• 幸福の科学学園TOP
  • 全国高等学校総合体育大会バドミントン競技会栃木予選会(インターハイ予選県大会)出場

最新ニュース

全国高等学校総合体育大会バドミントン競技会栃木予選会(インターハイ予選県大会)出場
2011年07月01 日

全国高等学校総合体育大会バドミントン競技会栃木予選会(インターハイ予選県大会)に本校初出場しました。

栃木県は、地区大会とは関係なく各校男女ともシングルス2名、ダブルス2組が出場できます。今回、初参加となります。そのため、本部からの依頼で、男女とも開会式での選手宣誓を本校が担当することになりました。
6月18日(土)の女子開会式で、女子部長が、翌日の19日(日)の男子開会式で、男子部長が、実に堂々としたさわやかな選手宣誓となりました。「・・・私たちを支え、励まし、指導して下さった全ての方々への感謝の気持ちを胸に・・・」などの幸福の科学学園ならではの理念を入れつつの選手宣誓でした。参加された学校の先生方から大変評判がよく、「近年では一番よい選手宣誓でした。よい学校ですね」とか、「聞いている内に、涙が出そうになりました」、「毎回、幸福の科学学園さんでやってもらったら・・・」など、わざわざ本校顧問に駆け寄って言って下さる方が多くいました。
大会は、シングルスは高2男子1名・女子2名、ダブルスは、高2女子ペア組、高1女子ペア組が出場しました。大会には、18日は高校生女子部員全員、19日は高校生男女部員全員で応援、審判、試合見学を行いました。試合は残念ながら1回戦敗退でしたが他校の大会のプレー等に刺激され、大会後の練習にも熱が入ってきました。

次回は、8月1(月)~3日(水)は北部支部内大会(シングルス、ダブルス)、8月22日(月)~25日(木)で県大会での学年別大会(シングルス、ダブルス)の予定です。

 

神園さん選手宣誓.jpg

川口君選手宣誓.jpg6月18日.jpg

6月19日.jpg