最新ニュース

中学駅伝競走大会初出場!
2013年10月29 日

 10月26日(土)に那須野ケ原公園にて行われた那須地区中学校駅伝競走大会に、本学園としましては初めて出場いたしました。那須地区は長距離走が強い地域で、この中学校駅伝競走大会は、毎年盛り上がります。当日は24中学校が参加いたしました。

本学園では、体育祭明けから有志が集い、この日に向けて朝練習に励んできました。

当日は 1区;豊田直明君(中2、3.7km)、

      2区;島袋大悟君(中3、2.9km)、

3区;日迫篤敬君(中3、2.9km)、

4区;蓼沼陽佑君(中1、2.9km)、

5区;石川雄基君(中3、2.9km)、

6区;岩橋弘晃君(中3、2.9km)、

が幸福の科学学園の襷を繋いでくれました。

 台風の接近で雨の降る中での試合でしたが、選手たちは主将の日迫君を中心に「どんなに辛くても主のためだと思って全力で走っていこう!」と想いを1つにして全力で駆け抜けました。

 2年生ながらもチームのエースとして花の一区を飾った豊田君。テニスでの関東大会をはじめ数々の経験を生かした堂々の走、2区島袋君。主将としてチームの中心を支えてくれた3区日迫君。駅伝への強い思いを持って、一年生と思えない力強い走りをしてくれた四区蓼沼君。持ち前の強気の性格で順位を上げてきた5区石川君。アンカーとして、後進を引き離し、前の学校との距離を僅差までに縮めて、感動のラストスパートを決めてくれた岩橋君。

結果的には24校中23位でしたが、本学園の初参加を他校の先生方に大変喜んでいただくとともに、健闘を称えていただきました。皆様、応援ありがとうございました。(小原)


駅伝1.jpg

駅伝2.jpg

駅伝3.jpg

駅伝4.jpg