最新ニュース

ハバロフスク文化交流 本校にて開催
2014年05月19 日

5月14日(火)に、ハバロフスクを中心とするロシアからの訪問団30人を迎え文化交流を開催いたしました。

 これは、昨年ロシアのハバロフスクにて開催された、「第2回子供と若者の国際アートフェスティバル」に、学園那須本校より応募したところ、2部門で5人が1位、2位、3位に入賞したことが縁で、主催者から、ロシアの上位入賞者との文化交流を申し込まれて実現したものです。(昨年の入賞作品については、こちら。) 

 当日は、まず、本校大川隆法記念講堂において、全校生徒が歓迎会を催し、ブラスバンド部の演奏と、訪問団代表によるプレゼンテーションがありました。その後、体育館で体育祭の応援団団長による和太鼓披露、チアダンス部の演技披露がありました。

 続いて、ロシアの美術教授による特別授業が、本校高校2年生美術選択者とロシアからの来校者を対象に行われました。その授業では、紙によるロシア民族衣装の制作を学びました。次の時限には、本校美術の南教諭による授業が行われ、蒔絵のペントレイを制作しました。

  来校者は、終始笑顔で、「本当に学園生は創造性もホスピタリティも素晴らしい!」と、本校での授業等を喜んでくださいました。本校生徒としましても、異文化交流ができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

ハバロフスク①.jpg

ハバロフスク②.jpgハバロフスク③.jpg

ハバロフスク④.jpg

ハバロフスク⑤.jpg

ハバロフスク⑥.jpg

ハバロフスク⑦.jpg

ハバロフスク⑨.jpg

ハバロフスク⑧.jpgハバロフスク⑩.jpg

ハバロフスク⑪.jpg

ハバロフスク⑫.jpg