最新ニュース

新渡戸常憲さんご講演「日本と世界をつなぐ架け橋となれ」
2017年03月18 日

 315()、青森県十和田市にある新渡戸記念館館長の新渡戸常憲さんが来校され、ご講演をいただきました。新渡戸さんは、元国際連盟事務次長で、旧五千円札の肖像画でも有名な新渡戸稲造の子孫にあたる方です。ルーマニアのブカレスト大学に留学し、音楽学博士、音楽評論家としても活躍されています。

新渡戸稲造の祖父が開拓した十和田市を、心を込めて紹介してくださり、音楽や美術のお話もからめながらユーモアたっぷりにお話下さいました。

「武士道」は「ノーブレス・オブリージ」だというご解説に、生徒達もとても感銘を受け、国際人として生きていく上で大切なことを教わりました。

これから、高校1年生はアメリカ海外研修に旅立つので、事前研修としても素晴らしい機会でした。

 

20170315①.png

20170315②.png

20170315③.png

20170315④.png