• 幸福の科学学園TOP
  • 男子テニス部個人 県高校総体兼関東大会予選で準優勝! 関東大会出場へ!

最新ニュース

男子テニス部個人 県高校総体兼関東大会予選で準優勝! 関東大会出場へ!
2017年04月18 日

 416日(日)に県総合運動公園で開催された県高校総体兼関東大会予選で、本校高校2年生の友寄真智君が、準優勝し、関東大会出場を決めました。

友寄君は、シード4からのスタートでした。2回戦はタイブレークになり、その後ポイントカウント7-3で勝ち、3回戦は6-0のストレート勝ちでした。準々決勝は、昨年度の埼玉県中学生大会優勝の選手に6-4で勝利しました!

準決勝からは、2ゲームの差をつけて8ゲームを先取したプレーヤーがその試合の勝者となる8ゲームプロセットに変わりましたが、その相手にも8-1で勝利しました!

決勝の相手はワールドジュニアU14元日本代表のスーパー1年生でした。最初3-1でリードするも4-5と追いつかれ、4-8でゲームセットとなりました。

今大会の上位名までが月に神奈川県で行われる関東大会に出場できますので、友寄君は関東大会出場を決めました。

これまでの応援、誠にありがとうございます。今後も精進し、関東大会では、よい結果を残せるよう精いっぱい頑張ります。

 

また、日・29日開催の栃木県ジュニア選手権大会(U18男子の部)でも友寄君は準優勝しております。日に友寄君は、準決勝まで勝ち抜きました。決勝は、29日にありましたが、友寄君は、本校のアメリカ海外語学研修に行っており不戦敗となったため、結果として準優勝でした。この大会の上位4名が7月に千葉県白子市で開かれる関東ジュニア大会に出場できますので、友寄君は、その権利を獲得することができました。

関東ジュニア大会でも頑張ってまいります。

 

20170417_tomoyose.jpg