• 幸福の科学学園TOP
  • 【中学チアダンス部 全国ダンスドリル冬季大会ソングリーダー部門優勝!団体総合第3位!】

最新ニュース

【中学チアダンス部 全国ダンスドリル冬季大会ソングリーダー部門優勝!団体総合第3位!】
2019年01月25 日

118日(金)、第8回全国中学校ダンスドリル冬季大会(Dance Drill Winter Cup2019)が武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催されました。

日頃より、全国の皆様から多大なるご支援・応援をいただきまして、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

今回、全国大会に向けた練習に全身全霊をかけて戦う中で、直前に寒さで体調を崩してしまう選手も出て、チームとして厳しい試練に直面致しました。

そんな中、全国の皆様から力強い応援・後押しをいただき、大変励まされました。

また寮職員による生徒一人一人への献身的なサポートがあり、教職員一体となった様々な支援体制に守られ、大勢の皆様から多くのものを与えていただいていることに心から感謝し、全員の念いを一つにして、報恩のための戦いに臨むことが出来ました。

当たり前のものは何一つなく、こうして皆で大会に出場して踊れることが本当に幸福なことであり、それだけでも奇跡であると実感致しました。

たとえ厳しい状況の中でも純粋に自分たちの全力を出し切る、そんな演技で会場を魅了することが出来ました。

結果は、ソングリーダー部門ミディアム編成にて、見事全国優勝を果たすことが出来ました!

皆様の全面的なサポートに心から感謝すると共に、たとえどんな状況でも諦めずに努力すれば道を切り開くことが出来るということを実証した生徒たちを、誇りに思います。

そして今回、各地の予選を勝ち抜き全国大会に出場した全26チームの中で、部門を超えた総合上位3チームに団体総合表彰が贈られました。

やはり戦前の予想通り、最もレベルが高く激戦のソングリーダー部門のスモール・ミディアム・ラージをそれぞれ征した3チームが団体総合を独占し、グリフィンズが団体総合第3位を獲得することが出来ました!

今回、こうした厳しい試練を一丸となって乗り越え、結果を残すことが出来た経験を今後の財産としつつ、あらためて自分たちに足りない多くのものと向き合うことが出来ました。

この経験を最大限生かし、中高揃って出場します22日のUSA東京予選を突破し、今年度最終戦である3月のUSAナショナルズ全国大会において、総合グランプリを目指して取り組んでまいります。

『青銅の法』の年に相応しい揺るぎない信仰と、支えていただいている全国の皆様への感謝・報恩の思いでこれからも精進してまいります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

1【第2版】.jpg2【第2版】.jpg3【第2版】.jpg