最新ニュース

幸福の科学学園 高校野球部 樋下田監督引退セレモニー
2019年12月02 日

 1130日で監督を退任されることになった樋下田宏一監督(75歳)への「引退セレモニー」を、1129日に全校生徒で行いました。

その様子が、2019121日付、下野新聞に紹介されました。 

樋下田監督から全校生徒に向けて

「チームスポーツは、自分勝手にならず、みんなで力を合わせることが何よりも大切」

「礼儀を大切にし、元気よく、どんな困難にもくじけずに、最後まで諦めないで努力してほしい」と、お話しがあり、感動の渦に包まれました。 

 引退セレモニーの後の野球部員たちの中には、 

「樋下田監督が普段言ってくれていたことの大切さを改めて噛みしめました。」と語る部員や、「まだ、監督が退任されるのは信じられません。僕にとっては永遠の監督です。」と涙ながらに感想を述べる部員もいました。

  2011年からの約9年間に、2014年秋ベスト82014年・2016年の2回北部・高根沢大会優勝、2019年夏大会念願の夏初勝利など、素晴らしい実績を残してくださいました。

  また、それ以上に生徒一人ひとりの心に「全力で生きる姿勢の美しさ」という最高の財産を残してくださった樋下田監督に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

20191201HP用.png