幸福の科学学園とは


校長のメッセージ

偏差値80以上が、1学期1人、2学期2人、3学期5人と増えています!―中に入って伸びる学校 幸福の科学学園の「天才教育」
2011年02月23日

 IMG_0635.JPG

  ↑ 聖黙学習時間中、選べる学習場所―テニス部はカフェテリア学習

 

3月も間近となり、那須に吹く風も少し寒さがゆるみ、春の息吹が近づきつつあるのを感じるこの頃です。
 
生徒たちの学びの成果にも、春の兆しが見えてきました。
 
1月に受けた進研模試の成績は、高1が平均偏差値で前回比1.3ポイント上昇。
 
高1の118人中77人、約7割の生徒の成績が上がりました!
 
(中1は受験が1週間遅かったので、発表はこれからです)
 
 
IMG_0638.JPG
 ↑ 新しく廊下に面した窓付き防音壁ができ、暖かくなったラウンジも学習空間に
 
 
特筆すべきは、偏差値80以上の生徒が、5人に増えたこと!(単科含む)
 
国英数総合でも3人が偏差値80以上でした(進研模試では偏差値75以上が東大可能圏)。
 
しかも、1学期に1人だった偏差値80以上が、2学期2人、3学期5人、と学期を重ねるごとに増えています。
 
つまり、「中に入ってから学力が伸びる学校」という、学園が最初に掲げた目標が実現されてきている、ということです。
 
現時点で英数5段階の習熟度別教育や、きめ細かな補講や個別学習指導が、いよいよ効いてきました。
 
 
IMG_0647.JPG
 ↑ ご本尊を前に勉強に集中できる寮部屋学習  
 
 
本当に生徒たちはもちろん、学校と寮の教職員も一体となって精進した結果だと思います。
 
みんな、よくがんばった!!<パチパチパチヽ(^。^)丿
 
 
これからも、宗教教育、創造性の教育とともに、
 
学校の基本である学力向上の教育に、真摯に取り組んでいきたいと思います。