幸福の科学学園とは


校長のメッセージ

"We are the dream cast ! " 第4回大鷲祭開催!
2013年09月11日

 IMG_0497.JPGIMG_0503.JPGはや、秋の気配も感じられる爽やかな青空のもと、9月7日と8日に、今年も第4回大鷲祭が開催されました。

今年のテーマは、“We are the Dream Cast!”

IMG_0506.JPGIMG_0510.JPG

 

一人ひとりが、全ての人が幸福な夢の世界を創っていく主人公、キャストなのだ、という念いを込めて、生徒たちが作ったスローガンです。

 


IMG_7316_R.jpg

 

創立者の大川隆法総裁先生も来校され、合唱や演劇、書道や美術の発表に、「ほんとうにレベルが高いね」と感心されていました。

 

合唱コンクールでは、全体に去年より上達し、特に合唱部と高2音楽選択者によるラテン語の4部合唱「モーツアルトのレクイエム」は圧巻でした。

 IMG_7592_R.jpg

 

 

 クラス演劇では、今年はオリジナル脚本が増え、演技も上手で、学園生の創造性の一段の向上を感じました。

 

 

 

 

 

 

IMG_8189_R.jpg

 

教室展示では、特に高23理系クラスのNASUDA-宇宙伝道プロジェクトが、オリジナリティが高く、印象に残りました。

 

 

 

 

 

 

IMG_7453_R.jpg

 

 

チアダンス部の発表もさすが世界大会準優勝といった内容で、総裁先生も「生徒たちが自信にあふれているね」と喜ばれていました。

CIMG0905_R.jpg

 

 

 

 

 

 

 

地元の皆さまも、那珂川名物あゆの塩焼きや、涅槃池の水で作った涅槃米、烏山のブルーベリーや、白河の桃など、心のこもった名産品をたくさん出品して下さいました。

「那須から世界へ」、地元を愛し、地元に愛され、地元と共に発展していく幸福の科学学園の姿勢は、確実に地元の皆さまにも受け入れて頂いています。

ご協力、本当にありがとうございました。

 

 

最後に、総裁先生のお言葉で印象に残ったものをご紹介します。

「学園は、個人のリーダーを育てるのにも成功しているけど、今回の文化祭を見て、チームの力がついてきているのを感じるね」

 

 文化祭が終ると、聖黙学習時間の全員での学業修行を始めとして、「生活習慣・学業習慣のイノベーション」に、一気に入っていきます。

 これからも、チーム幸福の科学学園・那須本校として、「未来のエル・カンターレ文明は、この学校から創っていくのだ」という高い志を形にすべく、生徒・教職員一同、精進していきたいと思います。