幸福の科学学園とは


校長のメッセージ

「高校生のための映画ワールドカップ2017」で第一次審査突破!本選で佳作を受賞しました!
2017年12月30日

 

 

1210日、「高校生のための映画ワールドカップ2017」の表彰式が東京大学福武ホールで行われました。

このコンテストは、自由部門・地域部門・ダンスミュージック部門から成る、全国最大級の高校生のための自主制作映画コンテストです。

 

幸福の科学学園からは、探究創造科芸能クリエイターゼミで本年3月に制作した「生徒会のガラパゴス」が初参加。

現在高2生のゼミ生が高1の時に初めて作った作品ながら、高3生が作った作品も多い中で見事第一次審査を突破。この日のプロの映画制作者による最終審査で、佳作を受賞しました。

 

監督・脚本を担当した生徒は、

「当日は、全国から集まった優秀な作品を見て、プロの監督や俳優、撮影や編集の専門家の方々からのアドバイスを受け、大きな学びになりました。この学びを後輩たちとも共有し、より効果的にメッセージを伝える力をつけていきたいと思います」と話していました。

 

 ぜひこれからの活躍につなげていってほしいと思います。

 

 喜島克明

2017映画①.png

2017映画②.jpg