幸福の科学学園とは


noblessoblige.gif

創立者

幸福の科学学園 創立者 大川隆法(おおかわりゅうほう)
プロフィール詳細はこちら
  • 幸福の科学グループ創始者兼総裁。
  • 東京大学法学部卒業。大手総合商社勤務を経て、1986年、人類幸福化のために「幸福の科学」創立。
  • 『太陽の法』『教育の法』を始め700冊を超える著書は、その多くがベストセラーとなり、教えは全世界に広がっている。
  • 幸福の科学設立の頃より、書籍や講演会等を通じて、教育の大切さを訴え続ける。ゆとり教育の廃止やいじめ防止、宗教教育の大切さ等の数多くの教育提言も行う。
  •   
  • 2006年、理想の学校教育を目指し、「幸福の科学学園構想」を発表。それ以降、具体的な学園計画がスタートし、2010年の那須本校開校を迎える。
  •   
  • 現在、未来を担う若者の数多くの輩出を願い、創立者自ら、学園に対して様々な寄付を行っている(大川隆法記念講堂、2万冊の図書、海外語学研修や大川賞の寄付、スクールバスの寄贈など)。

大川隆法

沿革

2008年03月
学校設置に係わる事業承認
2008年06月
財団法人 幸福の科学学園準財団 設立
2009年12月
学校法人の寄附行為の認可ならびに中学校・高等学校の設置認可
2010年04月
幸福の科学学園 中学校・高等学校 開校