すべては、みなさまがたの思いのなかにあります。
心の中に、未来は、あるのです。
「聖なる使命」を果たしなさい。
多くの人々の期待を受け、援助を受けて勉強させていただいたみなさんであるならば、
それを将来、社会に対してお返ししていくことが大事なことです。
未来の日本人、未来の地球人のために、努力して、それをお返しください。
十倍、百倍、千倍にして、お返しください。
「真のエリート」というのは、そうした使命感に裏付けられて、
日々、聖なる義務を、使命を、果たし続ける人間のことなのです。

(2011年度入学式記念御法話『真のエリートを目指して』より)

創立者

Ryuho Okawa

大川隆法公式サイト

幸福の科学学園
創立者 大川隆法

  • 幸福の科学グループ創始者 兼 総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。81年、大悟し、人類救済の大いなる使命を持つ「エル・カンターレ」であることを自覚する。86年、「幸福の科学」を設立。信者は世界100カ国以上に広がっており、全国・全世界に精舎・支部精舎等を700カ所以上、布教所を約1万カ所展開している。説法回数は3,150回を超え(うち英語説法150回以上、公開霊言・リーディング1,100回以上)、また著作は31言語に翻訳され、発刊点数は全世界で2700書を超える(うち公開霊言シリーズは550書以上)。『太陽の法』(幸福の科学出版刊)をはじめとする著作の多くはベストセラー、ミリオンセラーとなっている。また、映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密 -The Real Exorcist-」(実写・2020年5月公開)、「奇跡との出会い。-心に寄り添う。3-」(ドキュメンタリー・同年8月公開予定)、「夜明けを信じて。」(実写・同年10月公開予定)など、20作の劇場用映画の製作総指揮・原作・企画のほか、映画の主題歌・挿入歌等、100曲を超える作詞・作曲を手掛けている。ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人 幸福の科学学園(中学校・高等学校)の創立者、幸福実現党創立者兼総裁、HS政経塾創立者兼名誉塾長、幸福の科学出版(株)創立者、ニュースター・プロダクション(株)会長、ARI Production(株)会長でもある。
  • 幸福の科学設立の頃より、書籍や講演会等を通じて、教育の大切さを訴え続ける。ゆとり教育の廃止やいじめ防止、宗教教育の大切さ等の数多くの教育提言も行う。
  • 2006年、理想の学校教育を目指し、「幸福の科学学園構想」を発表。それ以降、具体的な学園計画がスタートし、2010年の那須本校開校を迎える。2013年には関西校を開校。
  • 現在、未来を担う若者の数多くの輩出を願い、創立者自ら、学園に対して様々な寄付を行っている(大川隆法記念講堂、2万冊の図書、海外語学研修や大川賞の寄付、スクールバスの寄贈など)。

沿革

2008年03月
学校設置に係わる事業承認
2008年06月
財団法人 幸福の科学学園準財団 設立
2009年12月
学校法人の寄附行為の認可ならびに中学校・高等学校の設置認可
2010年04月
幸福の科学学園 中学校・高等学校 開校