開校10周年記念式典

ホームページのインフォメーションにも報告されましたが、6月14日は、開校10周年記念式典を開催しました。コロナの影響で、栃木県の他校の来賓の皆様をお招きすることはできませんでしたが、開校前から学園を支えて下さり、10年以上教育事業に多大なご寄付をされた方々に、ご参加いただきました。
大きな行事では初めての試みで、生徒が、運営の主体となって、お迎えいたしました。
写真は、スリッパをそろえる受付のボランティアと、バスを迎える駐車場誘導のボランティアです。生徒たちが頑張って、おもてなしをしました!
学園を支えて下さっている多くの皆様に与えられて、今日も生きているのだと、私自身、感謝からの報恩を誓いました。
そして、学園創立者である大川隆法総裁が来校され、『勝利するまで粘り抜け』と題した御法話を賜りました。
コツコツと努力に努力を重ね、忍耐強く、自らの使命を果たして、本物の勝利をつかんで参ります!!ありがとうございました。