平常通りの日曜日

昨夜、11時過ぎに、宮城、福島で大きな地震がありました。学園の地域は震度5強で、かなり揺れました。就寝前の時間だったため、全生徒が寮にいて、すぐに安全確認ができました。停電もなく、被害は全くありませんでした。その後、体に感じる余震はなく、生徒たちは夜もぐっすり休み、翌日の今日、平常通りの日曜日を過ごせています。部活動も、高3生の受験勉強も、ボランティア活動も、いつも通りに行いました。

今後、一週間ほど、大きな地震に注意してまります。

学園の体育館では、2月14日、日曜日、
「バレンタインカップ」と称して、
生徒の選手チームと、教職員チームがバスケの試合をしました。
バスケットボールの教員では、他校の高校の先生が二名もお越しくださり、
教職員チームとして、一緒に試合をしてくださいました。
うちの生徒たちもこうして試合ができて、うれしそうでした。
ありがとうございました!