オリンピック聖火リレー出発式

東京2020オリンピック聖火リレー栃木県
3月29日出発式に、来賓として参加させていただきました。
なぜ、ご招待いただいたかと言いますと、

幸福の科学学園中学・高校チアダンス部が出演するからです!

出発式のウェルカムプログラムで、ダンスを披露しました!
本日は、主の楽曲「夢の時間」を創作チアダンスして、披露しました。

一週間くらい前までの天気予報は、強い雨。
実は数日前まで、大雨を覚悟していましたが、今日は、なんと、
雲一つない晴天!
しかも、気温は、22℃と那須の5月の気温まで上がりました。

聖火ランナーが走るときの様子は、
NHKのホームページから、ライブでインターネット配信されました。
気温がぐんぐん上がり、チアダンス部の生徒たちも
汗を流しながら、最後まで演技しました。
ステージは幅が広くないため、ステージの前の広いフロアに出てきて、
左右いっぱいに使って、中学生も高校生も踊ります。
マスコミの皆様や、町長さんたちがステージのすぐ前で、
演技を見てくださいました。
演技が終わると、観客の皆様が大きな
拍手を送ってくださいました。
ありがとうございます。
最後に、ステージに上がって、中学キャプテンと高校キャプテンが
発表まで、させていただきました!
出発式を、盛り上げ、大役を果たすことができました。
このような機会を頂き、ありがとうございました!
うちわを頂いて、最後に、記念撮影をしました!
那須町教育長の平久井教育長と一緒に写真を撮りました。
教育長は、チアダンス部を、応援してくださっています!